COMPANY

京都・西陣 |織元 有限会社 フクオカ機業

明治三十五年、京都西陣にて創業。

有職文様の十二単・几帳のほか、オーダーメイドの西陣織による帯も制作。

 

公家の装束や繊細で優美な帯などの西陣織の織元です。

お客様のご希望に応じたオーダーメイド織物は、デザインから糸染めまで一貫して制作する当社だからこそできる西陣織。

新しい技法も取り入れ、若い職人を育て、伝統を受け継いでいます。

 

西陣織とは

京都市の「西陣」において製織された高級絹織物の総称を「西陣織」と呼び、織物の種類はきわめて多数にのぼります。和装の帯地やきもののほか、ネクタイやショール、インテリア用の織物も生産されています。

日本を代表する絹織物産地として西陣は、フランスのリヨン、イタリアのミラノと並ぶ世界的な高級絹織物産地として名声を誇っています。

 

フクオカ機業の織物

デザイン、糸染めから製織まで、弊社では一貫して西陣織を制作しているため、織物の完全オーダーメイドにも対応しています。

こだわりの色で繊細な柄を表現した織物です。帯は軽くて柔らかいので締めやすく着心地も良いです。

帯のほか、十二単などの 束や几帳なども制作して おります。

企業名

有限会社フクオカ機業

所在地

〒602-8471 京都市上京区浄福寺通五辻東入一色町35番地の7

代表取締役 福岡 裕典(伝統工芸士)

TEL:075-441-0235

FAX:075-441-0549

http://www.fukuoka-k.co.jp

事業内容

西陣の技術を結集した高度な織物の製造

コンピュータシステムによるデザイン開発

高度精密織物製造時に用いる織機備品開発

帯地、几帳、能装束等高度な絹織物の製造

”高性能―ハイファブリックス”の開発製造

創業

1902年(明治35年)

設立

1946年(昭和21年)12月21日

資本金

500万円

従業員数

7名

所属団体

西陣織工業組合

京都商工会議所

京都合成樹脂研究会

京都カーボンテキスタイルプロジェクト

「ザ・京都」

NPO法人「京都があなたの夢を叶えます」

認定

平成16年3月 京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定

(炭素繊維,アラミド繊維等高性能繊維の開発)

平成20年度 京都府経営革新計画承認

(顧客ニーズに対応した、完全オーダーメイドによる西陣織の帯の製造販売)